Wishing you a merry Christmas from Fukushima Kids Dolphin Family!

冬の青空は突き抜けるように高く、北からの風が一年の出来事を走馬灯のように思い出させてくれる年末です。

FKDC 2016_ChristmasBBQ-01.jpg

さて先週末は、福島県いわき市のワンダーファームにて恒例のFKDCクリスマスパーティーを開催しました。

3年目のドルフィンキャンプを通じ、新旧を混ぜた総勢40名で寒さを吹き飛ばす暖かいパーティーとなったことを報告します。キャンプ後に久しぶりに顔を合わすこども達。楽しそうに冬空の下、BBQに食らいつき、みんなでサッカーして遊びました!レオ監督の2016バージョンの映画にもみんな大興奮。素晴らしいできとなっています。またみんなにお披露目する機会を作りますので乞うご期待。

何か参加してくれたこども達に記念になるプレゼントを渡したいとスタッフで考えて、ドルフィンキャンプ特製携帯お箸を作成。このお箸を使って、使っている割り箸に使われている木の大切さを感じる機会となれば嬉しいです。

キャンプに参加したこどもの保護者の方とも話す時間を作れました。このキャンプの意味、成果について、今後の展開について話すことができました。震災から5年。海で遊ぶ、自然に出会う、冒険の心を大切にと真剣に考えてこのキャンプを続けています。続けること、忘れてはいけないことがあるのです。

そして来年には、福島のこども達のみでなくいろんな場所、いろんな国からの合同キャンプを展開したいと考えています。野生のイルカ達との出会いを通じて、さらにたくさんのドルフィンキッズを作っていけるよう、ドルフィンキャンプスタッフ一同精進していきます。どうぞこれからもよろしくお願いします!

いつも応援してくれて本当にありがとうございます!

幸せで心安まるクリスマス・年末年始をお過ごしください。

ドルフィンキャンプスタッフ一同。

P.S. チームドルフィンキャンプはそのまま勿来の健康センターへ。サッカーでヘトヘトになった体を温泉で休めそしてそのまま朝日を浴びる。ドタバタ旅は相変わらず健在!渡世人のつらいとこでさぁ。